BLUE HEAVEN

仕事に疲れてしまったあなたが、読んでちょっとでもなごんでくれるとうれしいかも♪

スポンサーサイト

  1. --.
  2. --.
  3. --
  4. (--)
  5. --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モノトーンの勝負師

  1. 2006.
  2. 08.
  3. 01
  4. (Tue)
  5. 00:31
先日、友達との集まりで。
友達の娘(5歳)が、髪に結んできたリボンをほどき
「はかりまぁ~す♪」
と、いきなり私のウエストにリボンを回した挙句
「sayoちゃん、はかれませ~ん♪おなかぷよぷよ~☆」
とほざいた瞬間
   「しばくぞ、ワレ!」
と5歳児に本気で手を出しかけたsayokoです、こんばんは

これだから子供って・・・・

さて。
8月から新しい仕事が増えるため、最近は忙しくて
ブログの更新もままならない私ですが
(↑と、何気にサボりを言い訳中)
そんな私が何気にはまってしまっているものがあります。

それは・・・・恥ずかしながら・・・

   ☆オセロ☆

なんである。

時間のあるときにブログめぐりなんかしてると
ゲームパーツをつけてる管理人さんがいらっしゃる。
ちなみに私が大好きな霊媒体質のshisutaさんちもそうである。

オセロと言うのは、小学生にだってできる、
ルールは簡単ながら案外奥深いクラシカルなゲームである。
誰だって一度は経験があるはずだ。

三十路オンナが一人で
PCに向かってもくもくとオセロに興じてる姿は
正直なところ彼には見せたくない。

っていうか・・・ホントは誰にも知られたくない!

だけど・・・はまっているのである。30をいくつも超えたオンナが。

なぜはまっているのか。自分でも理由はわかっている。

私はオセロが非常に苦手なのだ・・・。

・・・なぜ私は全世界に向けて自分の恥を暴露しているんだろう

でも、言っちゃったモンは仕方がない。
苦手なものも仕方がない。
そう!私はオセロで勝ったことがないのだ!(←情けない

勝ったことがないどころか、負けっぷりがまた見事なのである。
自分の色の石が1ケタ、と言うことも少なくない。
なんせ相手に同情され、手加減されるくらいに弱いのだ。


小学生の頃、幼稚園生だった妹に勝ったのが勝利の最後の記憶。

それも、脳が未発達の幼稚園生が「ななめ」をひっくり返すのを
見逃してるのを、卑怯にもそのままにしておく、
という姑息な手段を使った上での勝利である。

これが自分だと思うと情けない・・・・
あまりの情けなさに、おいら、涙が出ちゃうよ

オセロって言うのは、みんなが知ってるけど
友達同士で集まっても真剣勝負をする機会がない
なかなか珍しいゲームだ。

ちなみに、かなりの余談だが、私の友達の間で
一時期「モノポリー」がすごく流行ったことがあった。
毎週のように誰かのうちに集まってモノポリー大会をやっていた。

そして、私はモノポリーはものすごく強いのだ。
はっきり言って負けなし!

それもメンバーを全員破産させての勝利である。
おかげで今でも「悪徳不動産屋」だの「土地成金」だのと言われる。
(ゲームだっていうのに~

罰ゲームがあるからみんな必死だったし
(だって、罰ゲームは
『バドガールの衣装で夜道で男性に挨拶をする』 
とかだったんだもん)
最後は他のメンバーに囲い込みを受けたが、それでも負けないのだ。

おっと。自慢してたら横道に逸れすぎちゃった。


こんな私なので、一度本気で妹に負けてしまってから
オセロには手を出してない。

だから、私はオセロにおける
「勝つ手段」だとか「戦略」だなんてものに無縁のまま
この歳まで生きてきてしまった・・・。

ところが!である。
最近はネット上で、ソフト相手にオセロができる。
おまけにこの「ミニオセロ」、そんなに強くないのだ。

ここまで弱い私に

     オセロで勝つ!

と言う快感を与えてくれるのだ

今までのコンプレックスが払拭されていくような快感!
これはもうやめられない。
何度も何度も勝負したくなってしまう!

・・・・そして。

気づけばひとつも片付いていない仕事。
時計は既に「ヤバイ時間」になっている。
締め切りは目前だ。

そこへ電話が鳴る。

「sayokoさん、どこまで終わりました~?」

・・・・・・・・・・・・・・・・・

「あっ順調です~。でもちょっと体調が悪くて・・・ごほっ」
「そうなんですか。大丈夫ですか~?
こちらは締め切りまでに上げてもらえれば全然かまわないですから~。無理しないでくださいね~。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・


ここまではまっているのに、「オセロ!勝利への道(対人編)」は
私の前にまだ開けてはいない
スポンサーサイト

そして物欲・・・

  1. 2006.
  2. 07.
  3. 08
  4. (Sat)
  5. 22:00
『まずは食欲♪』で自分の「ちょっと高飛車」さをアピールしつつも
「こんなこと書いたら読んでくださるみなさまに嫌われちゃう?」
と恐れてる、態度は女王様な小心者sayokoです、こんばんは

いや、ホントはぜんっぜん高飛車なんかじゃないんですよ、マヂで!
そこんとこ夜露死苦
(この表現に懐かしさを感じた方!さてはsayokoと同世代ですね?)


さて。
今宵は「旅行☆お買い物編」などを。
いや、普通の女性が楽しむ程度のお買い物でしたけど。

実は私、妹とショッピングに一緒に出かけたことがないんです。
年齢も離れてるし、私が実家を出たのは妹がまだ学生の頃だったし
そもそもお互いの趣味がまったく違う故に、好みの店も違うので。

だから実の妹とはいえ、一緒にショッピングするのは初めてで
買い物の癖(ex:第一印象で即決型、とか 同行者が迷ってるとイラつくタイプとか)がまったくわからなかったので、最初に告白しました。

「私、一回で決められなくて、迷って何度も最初の店に戻るタイプだけど・・・大丈夫?」

「なんだ。お姉ちゃんもなの?私も何度も前の店に戻るタイプだよ」

さすが姉妹。二人とも一回で即決できずにいろいろ見た挙句に
前の店に戻って再び迷うという男性に一番嫌がられるタイプ。
迷い続けてる自分が申し訳なくて、基本的に買い物は友達を付き合わせずに一人で、というところまで一緒。

ということは、今回の私達のお買い物被害者はFくんのみ。
・・・・ごめんよ、F

Fくんは別荘に来るときに御殿場アウトレットによく来るらしく
自分の行くお店がもう決まってます。
買うものも大体決まってます。
彼一人ならば、買い物は1時間もあれば十分らしいです。

今夜はBBQの予定です。
Fくんが行きつけの飲み屋さんから、いくつか食材を仕入れてきてます。
ぴちぴちのサザエや、ぷりぷりの海老が私達を待ってます。
お肉屋さんでいいお肉と馬刺しの調達もしなければなりません。

「ということで、遅くなるとBBQできなくなるからリミット4時ね」
Fくんから指示が飛びました。
4時・・・リミットまで6時間。姉妹の顔に緊張の色が走ります。

駐車場に車を入れて、私達のミッションは始まりました。
私の必達目標は靴とデニム、できればカットソーやTシャツも。
余裕があればキッチン雑貨、バスグッズ。
妹の必達目標はバッグとTシャツ、ヨガ用ウエア。できればデニムも。
余裕があればラッシュガードかウエットスーツ。

微妙に目標が食い違う私たち。
なのに相手の買い物が気になってつい同じ店に入ってしまいます。

「あ、これいいじゃん」
「かわいい~。こういうの持ってなかったし~♪」
「ねえねえ、これどうかな~?」
「う~ん・・・ちょっとキャラ的に違うかも・・・」

姉妹の会話は果てしなく続きます。
あまり文句も言えずに付き合わされるFくん。

買い物魂に火がついたオンナを誰も止めることはできません

「あ゛~っ!どうしよ~っ!迷う~!」

何度この雄たけびを上げたことか・・・・。
女らしさのかけらもありません

気がつけば時間は午後2時。
ミッション開始から4時間が過ぎていました。

「そろそろなんか食お~よぉ」
私たちの「戦利品」を持ってくれてたFくんがついに声をあげました。
(誤解のないように言っておきますが、彼が『持っててあげるよ』って言ったんですよ。決して持たせたわけじゃないんですよ~

ホントごめんよ、Fくん・・・

ランチ中は前半戦で見つけためぼしい物の復習をし、
リミットまでの時間でいかに効率よく買い回るか、作戦会議です。

こうして(Fくんにとっては)長い長いミッションが終わり
私たちはこころゆくまでショッピングを楽しんだのでした。

タイムオーバーしちゃったけどね。えへ

このタイムオーバーのおかげで夜のBBQは中止
一番泣きたかったのはFくんでしょうけど・・・

ホントにごめん!ごめん!ごめんね!!!

でも、まさか彼がここまで頑張ってくれるとは思いませんでした。
途中で私たちのこと、投げ出すんじゃないかと思ってたけど。
最後までちゃんと付き合ってくれたFくんに大感謝!

この日のMVPは間違いなくFくんです!
ということで、MVP賞として、彼には妹が実家から隠し持ってきた
彼の大好物「伊佐美」を差し上げました。


・・・お酒一本であんなに喜んで騙されてくれたFくんに感謝。
重い一升瓶を持って遠くから来てくれた妹に感謝。
(出資はしましたけど)
もう、この日一日で私たちの物欲がどんなに満たされたことか!

こんなに満足感あふれるショッピングは久しぶり♪
Fくん、こんなに楽しい時間をありがとう

って、ホントにオトコを便利に使ったりしてないからね。
誤解しないでくださいね~

まずは食欲♪

  1. 2006.
  2. 07.
  3. 07
  4. (Fri)
  5. 17:46
妹の「るるん♡祝☆退職記念旅行(仮題)」で
ショッピングとかショッピングとかショッピングとかを堪能しすぎて
すっかり虚脱状態、もはや魂の抜け殻sayokoです、こんばんは

実は今回の旅行、私と妹の2人だけではなく、
お父様が御殿場に別荘をお持ちの、私の男友達Fも同行でしたので
男1人に女2人という、傍から見たら微妙に訳わかんない組み合わせで行ってまいりました。

つまり。

F家の別荘を足場に物欲&食欲を満たす!

というのが今回の目的でして。

Fくんの親切心&人の良さにつけ込んだかなりsayoko&妹勝手な旅行でした。
もちろんFくんは自分ちの別荘ですから、周りの地理やお店に詳しいし
物欲も満たしつつ、彼の案内で食欲も満たせるという美味しい旅

私達は宿提供者車&ドライバーナビたまに荷物持ちを確保し
安心して旅&お買い物に邁進してまいりました

いや~。こんな風に書くと、sayoko&妹はまるで

オトコを便利に使う高飛車なオンナ

みたいに誤解されちゃいそうね♡決してそんなことはなくってよ


それにしてもFくん。私、別荘に行くたびに彼を見直してしまいます。
(F家別荘に行くのはこれで3回目なんです)
まあ、こちらにいるときもたま~~ぁに料理したりするんですが
別荘に行くとすっごいマメなんですよね。

別荘に着いたのは夜の9時。
とりあえず私たちは割り当てられた部屋に荷物を置いて
「これから飲むから寝る準備しとけよ」(←だから私達は下戸だって!)
とのFくんの指示で布団を敷いたりしてたんですが・・・

着替えてリビングに行ってみると・・・・

おお!なんだか宴会の席が出来上がってるぞ!

トマトとモツァレラチーズのサラダに
ナンコツのから揚げ(←これは家で作ってきたらしい)に
タラモサラタ(←これは私が作って持ってった)に
なぜかたこ焼(←これは妹が途中で買った)に
お刺身に(←これは途中の魚屋さんで買った)・・・
が既にテーブルに並んでる!

そのうち「チン♪」と音がして、ピザが焼きあがって
しばらくすると再び「チン♪」と音がして出てきたのは・・・・

手作り豆腐だよ~

いつの間に作ってたんだ?すごい。
私達は着替えて布団敷いただけなのに(←それも自分達の分だけ)

簡単なものばかりとはいえ、あまりの手早さに感動♪

「そんじゃ!かんぱ~い♪」

欠食児童のようなsayoko&妹はFくんの整えた宴席を
すごい勢いで食い散らかしましたとさ♪


あ~あ。こんなこと暴露しちゃったら
「オンナモドキ姉妹」の汚名は返上できないですね~

次の朝気が付いたのですが、
Fくんはその夜、朝食用にポトフ風のスープまで仕込んでくれていたのです。
・・・・ありがとう、Fくん。私達、マジで立場ないわ~

僕の妹を紹介します(←ちょっと韓流?)

  1. 2006.
  2. 07.
  3. 03
  4. (Mon)
  5. 15:39
ブログの更新をするたびに

   「今日こそすっきり短文で!」

と思ってるのに、だらだらだらだら・・・駄文を書き連ねるのが得意な
流浪のエッセイストsayokoです、こんにちは

もうね~。すかっ!とツボを押さえたブログが書ける人が
ホントにうらやましい・・・
なんで私のブログはこうも「甚だ説明的」になっちゃうんでしょうね。
誰か「上手な文章の書き方」教えてください

ところで。
先週、妹が私の家に泊まりに来ました。
先月仕事を辞めまして、とりあえずしばらく自由の身。
姉妹の絆を深めに来たのかと思いきや、
母の「仕事辞めたなら早く結婚しろ」攻撃から逃れるため。

妹は「しょうがないじゃんね~。今、男いないんだもん」はいはい。

さて、この妹。
我が妹ながらなかなか食えないヤツでして。
まあ、私なんか足元にも及ばないほどの逸話を持ってるんですよ。

まず。
星に見放された女☆でもちょっとだけ触れましたが、この女

   私よりも方向音痴!

私、今まで生きてきて自分よりも方向音痴な人って妹以外知りません
ということは、コイツは間違いなく日本一方向音痴な女でしょう。

だってね、20年も住んでる家の中で
駅がどっちの方向にあるのかわからないんですよ?
(ちなみに私はわかりましたよ^^危うく間違えるところでしたが)
都庁のまん前で道行く人に「都庁ってどこですか?」って聞いちゃう女ですよ?

それから「女度ゼロ」の女です。
ってかもしかして「オンナモドキ」かも。
・・・まあ、私も「オンナモドキ」ですから当然っちゃ当然なんですが。

彼氏が「俺の誕生日にスカート履いてきて」と頼み込むほど
スカートに縁がないオンナです。
そしてスカート履いてデートに出かけた次の日は
インフルエンザで高熱を出すオンナです。

家事能力は言うに及ばず
(今までの彼氏は妹に美味しいご飯を作ってくれる人ばかり)
飲み会では大勢の男性の中で女1人でも大丈夫(←ちなみに妹も下戸)
飲み会でも素面でもエロ話OK!
仕事には時間をわすれてついつい燃えてしまう・・・

女にしとくにはもったいないヤツです!
アンタこそ漢の中の漢だよっ!って言って差し上げたいです

こんな妹ですが、ひとつだけものすごい特殊技能があります。
それは・・・

妹と別れた元彼は、別れた後1年半以内にかわいい女性と結婚する!

・・・例外なしですよ。すごくないですか?

去年まで付き合ってた彼はバツイチだということをかなり引きずってて
「俺、もう一生結婚するつもりはないんだ」って宣言してたのに。
その前に付き合ってた彼氏は
「お前以外の女と付き合うなんて考えられない」って言ってたじゃん。
その前の彼は、ホントにもう少しで結婚するかも!と思ってたけど
「やっぱりまだ結婚は早すぎる気がするんだ。もう少し落ち着いたら
絶対に結婚しよう」って言ってくれてたじゃん!

・・・・妹よ。誰もキミを迎えに来てくれなかったのね。


「もうさ~。K(←前の彼氏)が結婚したって聞いたときには
かなりショックだったよ~。結婚しないって言ってたくせにさ」

うんうん・・・そうだよね。

「あたしの存在ってなんだったんだろ。結局私と付き合って
『また女と付き合えるかも』って自信つけさせて終わっちゃったよ」

うんうん・・・キミもつらいとこだね。ね~ちゃん同情するよ。

「私ってばボランティアやってる?いっその事、
『私と付き合えば、別れた後、2年以内に可愛い女性と結婚できます』
って商売始めてみようかな~。あはは

    お~~~いっ!

全然冗談になってないから・・・。


そんな妹と、今夜から退職祝旅行に行きます
明日の朝にはウサ晴らしショッピングのため、御殿場のアウトレットを
さまよっていることと思います。

方向音痴の姉妹が無事に帰りつけることを祈っててください。

というわけで、普段からサボりっぱなしのブログですが
水曜日まで再びさぼりますm(__)m
避暑地で女王様してきま~す♪あでゅ~

経済の中心でトリビアを叫ぶ

  1. 2006.
  2. 06.
  3. 22
  4. (Thu)
  5. 13:00
2006年6月21日付の日経新聞首都圏版テレビ番組面の
フジテレビ・午後4時あたりの欄に

     「ERO」

の綴りを見つけて
「やだぁ~。こんな昼間から『エロ』だなんて~♪」と赤面した
どうやら本気で下ネタ大好きらしい漢なオンナsayokoです、こんにちは

ちなみに、当該の『ERO』の上の行には『H』の文字がありまして。
・・・ドラマ『HERO』の再放送でした

この単語をわざわざ2段に分けて、おまけに切りどころが悪い!
私は日経のラ・テ欄担当者の陰謀をひしひしと感じます。
私が間違えるようにわざとやってるに違いないっ!

だって、かの「失楽園」に「愛の流刑地」を連載してた新聞ですもの。
きっとこういういたずらしたくなっちゃうのよね♡

さて。
世の中の経済事情にめっきり弱い私は、知識不足を補うべく
日経新聞なんか取ってるわけですけど。(その割には知識身に付かず)

今は空前の投資ブーム。
私も人並みに株なんかに興味を持って、ちょっと勉強してみようかと
東証アローズで開催されているセミナーに参加してまいりました。

その名も超入門コース!
もう、超入門!ってとこが泣けるでしょ?
投資について全くの初心者を対象に、株式投資のイロハを教えてくれます。

普段はみなさま、あまり証券取引所なんて足を踏み入れないと思いますのでsayokoが仕入れてきた「東証トリビア」なんて披露させて頂いちゃいます♪


1.ホールとアカデミースクエアはDOCOMOのFOMAは圏外!

両方ともセミナーや説明会などが行われるスペースなのですが
私の携帯電話はどちらも圏外でした。だから携帯は圏外です!

・・・だと思ってたのに・・・。
昨日、私の隣に座ってた人の携帯が鳴りました。
ってことは、圏外じゃない携帯があるってことです
んもぅ!どうしてFOMAは圏外が多いのよっ!!!


2.東証の中のエスカレータは今話題のシンドラー社製!

セミナーが行われたアカデミースクエアからトイレに行くときに
エスカレータを使ったのですが、そのときにふと目に入った
『Schindler』の文字!
おお・・・ここもだったのか。
エレベータには乗ってないけど、エレベータもきっとシンドラーなんでしょうね。


3.マーケットセンターの電光掲示板の表示速度は8段階!

マーケットセンターっていってもピンと来ないと思いますが。
経済ニュースなんかに出てくるあれです。


20060622124459.jpg


ね。見たことあるでしょ?
この「上をぐるぐる」回ってるのって、一定の速さじゃないんですよ。
先生曰く「取引が活発なときは、流す情報量が増えるから
表示もそれにしたがって早く流れるように出来る」んだそうです。
速度は8段階で調整できるんですって♪
私が講義を受けてたのは大引けの時間だったので、商いが多かったらしく
ぐるぐるすごい勢いで回ってました。ずっと見てたら目が回るわ。



知ってた?一個くらい知らなかったことあったでしょ?
今日はsayokoのお役立ちな記事でした♡



ちなみに「マーケットセンターの表示の美しさ(?)」だとか
「こ~んなところにこんなトリビア♪」なんて事に心奪われて
セミナーの方は結構抜け落ちちゃった♡っていう私は
いつになったら株式投資で儲けることができるようになるんでしょうね

side menu(1)

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

Powered By FC2 blog

FC2Ad


【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template: retro-chic_rose

side menu(2)

プロフィール

sayoko♪

Author:sayoko♪
やりたいことはやっちまえ!な性格。
(昔よりはガマンも憶えたけど)
天才的ともいえる方向音痴。
変わり者のAB型と呼ばれることに快感を覚えるマイナー志向。
サザンとアイスを偏愛してます♪

こんな私ですが目指すは
無謀にも「マチュアな女」。
バイブルは森瑤子さんの本☆
いつか与論島にいきま~す!

コメント大歓迎♪リンク大歓迎♪
sayoko、泣いて喜び、
お礼にうたって踊ります。
・・・お見せできないのが残念です。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。