BLUE HEAVEN

仕事に疲れてしまったあなたが、読んでちょっとでもなごんでくれるとうれしいかも♪

スポンサーサイト

  1. --.
  2. --.
  3. --
  4. (--)
  5. --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星に見放された女☆

  1. 2006.
  2. 06.
  3. 12
  4. (Mon)
  5. 15:35
友達の車に同乗中、調子に乗って『車内カラオケ』全開時
"Yeah~!”の部分で思いっきり腕を突き上げた瞬間
対向車の助手席の女の子に思いっきり笑われた
いつも燃えてるダンサーsayokoです、こんにちは

対向車の人の視線って、案外恥ずかしいものですね・・・・。

ついでにこの時、バックミラーに手をぶつけて
ミラーの角度も変えちゃいました

当然、ドライバーである友人には「なにやってんだよっ!」って
怒られちゃいましたけどね。えへ。

すいません。
世界一助手席の似合わない女だってわかってます。くすん。
だって、道聞かれてもわからないし、そもそも地図が読めないし。
家のごくごく近所まで来ないと、自分の家にも帰れない。
私を家まで送り届けてくれる友人たちが、どんどん私の家の近所の
地理に詳しくなっていくのは何故なんでしょう。

んもう~

   方向音痴万歳!!!


それでも私、子供の頃は自分が方向音痴だなんて知りませんでした。
小学校は集団登校だったし、お稽古事は友達と一緒だったし。
どこに行くにも、友達と一緒に歩いてたら
     知らないうちについちゃった♪
って感じでした。

そんな方向音痴の自覚ゼロの私が一番怖かったのが
「遠足におけるトイレ休憩」
無自覚な方向音痴ながらも、乗っていたバスに1人で戻る自信が
全くなかった小学生のころの私。
遠足の時には早くトイレを済ませて、後から出てくる友達を待つ!
が鉄則でした。(ちなみに今でもSAでは自分の車にたどり着けません)

高校生のときまでは、方向音痴を自覚することもなかった私。
家から自転車で5分の場所で遭難しても
ぼんやりしてて間違えて入った道で迷子になっても
私の意識の中に「方向音痴」という概念は生まれませんでした。

大学生になったとき。
いきなり行動範囲が広がり、待ち合わせ場所もさすがに
近所の公園で♪というわけには行かなくなりました。

「じゃあ渋谷の○○で」
(↑渋谷ではハチ公も見つけられなかった私。既にムリな要求)
「明日は青山の××でね。
もし時間に来られないなら△△の1階のお店にいるから」
(↑友達のバイト先に迎えに行くフリをして水先案内人を確保した私)

どうやって行けっていうの?
一人で行けって言うの?
ってか・・・

   なんでみんな1人で行かれるの?

あ、いっときますけど、私、一応東京生まれなんですの。
それでこのザマです。

ある日、都合が悪くなって私だけが遅刻を余儀なくされる事態が。
友人Aは言いました。

A 「前に○×の人たちと合コンやったお店だよ。わかるよね?」
sayo「え?どこだっけ?」
A 「だからぁ。いつも行ってる○○の隣のビルの中だよ~」
sayo「ってか、○○の場所がわかんない」
A 「え?○○だよ?毎週行ってるじゃん」
sayo「○○行くときは誰かと一緒だもん。一人で行ったことないもん」
A 「・・・・え?・・・もしかしてアンタ・・・

        方向音痴?


この時、初めて知りました。

SAで自分の車にたどり着けないのも、近所で迷子になることも
10回行ったところでも一人では行かれないことも
もう20年も付き合ってる地元の友達の家に未だに行かれないことも
デパートの中で行きたいお店にすんなり行かれないことも
行きと帰りでは景色が違うから、当然元の場所に戻れないことも
朝通った道を夜通ると、暗いから違う道だって思っちゃうことも

    ぜ~んぜん普通じゃないんだってことを。

今では誰もsayokoに道案内を期待してくれません。
それどころか、私の家まで車で送り届けてくれるときに
ドライバーは私ではなく、他の友達に私の家までの道を案内させます。

今ではみんなが私よりも私の近所の道に詳しいです
抜け道も開発してくれてます。
一番使うはずの私がその抜け道を使えないのが残念です
(車、乗らないけどさ)

ちなみに。
私の妹は就職活動のときに、道行く人に

   「すいません。都庁どこですか?」

と聞き、自分の真後ろのビルを指差された逸話の持ち主です。

方向音痴、やっぱり遺伝なんだと思います


ちなみに。

方向音痴テストをやったら・・・結果が


あなたの合計は99点です

道順記憶得点は25点です
定位更新得点は25点です
方角認識得点は24点です
地図認識得点は25点です

約25人に一人の天下無敵の方向音痴な方です。
みんなの前で清々堂々と方向音痴宣言をしてもらっても大丈夫です。
人に連れていってもらうのが一番効率的ってのはわかるのですが、
たまには一人であれこれしてみると案外大丈夫ってこともあるので、
時間の余裕のあるときにでも、一度、是非。


はいはい。
どうせあたしゃ「天下無敵の方向音痴」ですよ。ふん

スポンサーサイト

COMMENT

早速リンクさせて頂きました。

sayokoさんは方向音痴ですかぁ~?
私の友達もいますよ~!
ハチ公前に集合っていったら上野の西郷さんににいた奴がいました。

今度うちのお店に来て頂くときはお迎えに行かないとだめですか?v-399

これからもよろしくお願いします。

はじめまして~

コメントありがとうございました。
25人にひとりの方向音痴とは、なかなか強烈な技をお持ちですね。
ある意味、自分の住む町を楽しめる能力かも。
ぜひ自転車散策を。
けっこうな冒険になるかもしれませんよ。

あるある たまたま下むいただけなのに対向車の人におじぎしたと思われて、はて だれだっけって顔されたり、知らない人におじぎ返しされたりとか・・・まー逆もあるけど。

sayokoさんほんとおもしろいは~。リンクしちゃっていいですか?

そうかしら??

朝通った道を夜通る道は全然違って見えますよ!!
ちなみに私は方向音痴じゃ無いんですが、車のナビとか地図は読めません(汗
あら?方向音痴の自覚が無いだけか??(笑
ついでに我が家では母が方向音痴です。

方向音痴sayokoより

>dangoyaさん

リンクありがとうございます^^
私、結構方向音痴だとは思ってますけど、さすがにハチ公前と西郷さんの前の違いくらいは判ります^^;

ってか、そのオトモダチって・・・
社会的にちゃんと生活できているのかしら?
え?私に心配されたくないって?そりゃごもっとも。

お店に伺うときは予めご連絡いたしますのでお迎えよろしく^^待ち合わせは最寄り駅の改札出たところ、それ以外は受け付けませんわ。

>こみさん

ご来訪ありがとうございます。
なるほど。自分の街を楽しめる、と考えればいいんですね。
そういえば私ってばいつもいつも外に出るとどきどき。
いつも通ってる道のはずなのにまるで知らない場所に迷い込んだよう。毎日冒険です。
県外に出るときには・・・インディジョーンズになりきることにします。

>みちぼんさん

みちぼんは下をむくだけ?車の中で歌ったり踊ったりしないのかしら?
んもぅ。照れ屋さんなんだからぁ(←ちがうって?)

私の友達は、最近私を車に乗せるときにサザンをかけてくれません。私が踊りだして対向車に恥ずかしい、っていうんです。
失礼しちゃうわ。振り付けはカンペキなのに。

・・・・こういう性格、そろそろ治したいと思ってます(涙)

リンク大歓迎です^^こんな私のブログにリンクはってくださってありがとうです。
私もみちぼんさんのところにリンクしちゃおうかな^^

>あっちさん

私も地図が読めないの~。たまに地図を渡されると、地図をぐるぐる回して見るもんだから絶対にバカにされます。
でもね、進む方向を上に向けなくてどうして「右折、左折」がわかるのか、私にはその脳の構造の方が理解できません。

でも、朝と夜の道が違って見えるのならあっちさんも私と同じ因子を持ってる可能性大!
お母様が方向音痴だっていうし。私、方向音痴は遺伝するって信じてるから♪
ふふふ^^

Would you like to comment?


  管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

ひと息 :: 推薦ブログ(No.010)

人気ブログ「BLUE HEAVEN」管理人のsayokoさんを四字熟語で表現した。適当でないものを3つ選べ。豪放磊落 磊磊落落 海千山千 勇猛精進 雄大豪壮 名声赫赫勇気凛凛 博学多才 方向音痴 百戦百勝 百発百中 不朽不

TrackBack URI for this entry

side menu(1)

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

Powered By FC2 blog

FC2Ad


【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template: retro-chic_rose

side menu(2)

プロフィール

sayoko♪

Author:sayoko♪
やりたいことはやっちまえ!な性格。
(昔よりはガマンも憶えたけど)
天才的ともいえる方向音痴。
変わり者のAB型と呼ばれることに快感を覚えるマイナー志向。
サザンとアイスを偏愛してます♪

こんな私ですが目指すは
無謀にも「マチュアな女」。
バイブルは森瑤子さんの本☆
いつか与論島にいきま~す!

コメント大歓迎♪リンク大歓迎♪
sayoko、泣いて喜び、
お礼にうたって踊ります。
・・・お見せできないのが残念です。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。