BLUE HEAVEN

仕事に疲れてしまったあなたが、読んでちょっとでもなごんでくれるとうれしいかも♪

スポンサーサイト

  1. --.
  2. --.
  3. --
  4. (--)
  5. --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛情と欲望の狭間で・・・

  1. 2006.
  2. 07.
  3. 21
  4. (Fri)
  5. 19:11
昨日、睡眠時間を削れるところまで削って
ぎりぎりの仕事を終えた後、泥のように眠り底なし沼のように食らった
今は自らの欲望のみに生きるオンナsayokoです、こんばんは
(お肌の回復力も体力も落ちてるから、こういう綱渡り的な生活は
もうやめたい今日この頃・・・)

あ~、よく寝たよく食った

「お仕事は計画的に」っていう言葉からは程遠い
自分の生活に一抹の不安を感じつつ
今は「食欲」と「睡眠欲」という人間の2大欲求を満たし
テンションあがりつつあるsayokoでございます。
では、ap bank fes '06のレポートなぞ。
(先日の愛に生きる女たちの伝説
「これってMUSICカテゴリ?」との疑問をいただきやがりましたので
今日こそ音楽的な観点からレポートさせていただきます!
ご期待ください!


さて。
東海道線普通電車の長旅を耐え抜き掛川駅に降り立った私たち。
3時間半座りっぱなしの痛いお尻をかかえて、ライブ会場である
「ヤマハリゾートつま恋」へのシャトルバスに乗り込みます。

そこで感じる微妙な違和感・・・・

そう!客層がサザンのライブのときと全く違うのです!

今回のフェスはミスチルの桜井さんとプロデューサーの小林さんが
中心となっているフェスですから、ミスチルファンが多いのは当然。
サザンファンなんて2割いればいいほうだと思ってました。

いわゆる「アウェー」状態です。
いつものライブの客層と違うのは覚悟してましたけど・・・

ミスチルのファンはなんてったって若い!
みんな若くてぴちぴちです!(←既に表現がオヤジ・・・

・・・桑田さん、ごめん。若くない私たちがファンで・・・

シャトルバスに乗っても、会場についても
自分たちだけがなんだか浮いてるような気がしてならない!

ここには厳然とした20代と30代の壁が存在してました。

そもそもシャトルバスを降りてからの歩行速度がちがう!
私たちがいつもよりも頑張って早く歩いてるつもりなのに
若者たちはそんな私たちの横を、苦もなく抜き去っていくのです!

・・・私たち、そんなに年取ってる?

だらだらと、でも延々と続く坂道を登りながら
自分たちの年齢と体力の無さを恨みました。
ついでに、自分たちと20代の若者との足の長さの違いも!
やっぱり若者は足が長い!(←速度差は『体力問題』ではなく
『物理的問題』であると信じたい・・)

ああ・・・地球の引力が憎い!自分の育った時代が憎いっ!
ここから転がる速さだったら若者に負けないのに~!

・・・でも、こんな私ですが、若者に負けないものがまだありました。
それは・・・事前調査♪

もちろんフードコートの♪

このフェスはエコロジー企業を支援するap bankが主催してるだけに
オーガニック食材を使ったいろんな料理が出てるんですよね~
フード&グッズコートが2つもあるし♪
ってことは・・・

いろんなものがいっぱい食べられる♪

   なんてフェスって美味しいの~~


ということで、sayokoは事前にap bankのフードブースについて
綿密にリサーチしてました。
方向音痴は自認してますから、フードコートの地図もばっちり印刷。
長い長い電車の旅の中で予習もばっちり
「ここで、キーマカレー食べて~、ここで黒豚のソーセージ食べて~
石釜焼きのパンでしょ~、アイスは2つは食べなきゃいけないし・・・」

おいおい、夏フェスに何しに来てるんですか?

友達にも
「sayokoは食べ物のことしか目に入ってないよね~」
「食べ物もことはsayokoに聞けばなんでもわかるよね~」

いや、一応桑田さんに逢いに来た・・・つもりなんですが


ところでsayokoの戦績(どれくらい食べたか)ですが・・・

実はあまり食べられなかった・・・

お昼にキーマカレーとサモサ。
途中の休憩で黒豚のソーセージ。これだけです!

狙ってた石釜焼きパンも、アイスもソフトクリームも
タコライスもガンボカレーもビビンバも・・・

自分の胃に限界が来て断念!

ああ・・・胃までもが年を取ったのかしら・・・

そして。
今日もブログの方向性を見失った私。
このエントリを「MUSIC」カテゴリに入れていいのか迷うところです。


・・・・ま、いっか
スポンサーサイト

COMMENT


いやあ、今まででいちばん共感できた(笑)。


私たち、そんなに年とっているの?

ブワッハッハッ(笑)


桑田さん、年とっててごめんなさい

ブワッハッハッ(笑)ブワッハッハッ(笑)


足の長さによる物理的理由?

ブワッハッハッ(笑)ブワッハッハッ(笑)ブワッハッハッ(笑)


え?MUSICカテゴリ?


ブワッハッハッ(笑)ブワッハッハッ(笑)ブワッハッハッ(笑)ブワッハッハッ(笑)


もうダメ、、、苦しい(笑)
面白すぎでした(笑)


取りあえず 先にリンクのお礼です。
ありがとう。ドンドン貼ってやってください。
そして貼らさせていただきます。
肩こりには サロンシップを貼りましょう。
よろしくです。

ほお~

ミスチルってそんなにファン層若かったですか!
小林武もヨメに歌わせてたのが大分昔だから全体的にもう少し高いかと思ってましたw
それにしてもアウェー状態って結構きっついですよね。
フェスタとかっていつものライブと全く雰囲気違いますもんねえ。
桑田さんもいつもの水とか脱げとか(←うろ覚えの知識)なかったんでしょ?w

それでもって
ええええええ!石釜焼きのパン食べられなかったのーーーー?!
いや~ん1番レポを楽しみにしてたのに~~~~~!(←そこかよ

そっかあ、ミスチル主体のフェスなんだ。
っとなるとサザンの出番も少なくなったりするんですかね。
まっ、そういった話しは、MUSICカテゴリのブログに任せといて、いや~、それにしても、食いモンが充実したフェスなんっすね~。(笑

フェス、音楽以外の方面でも楽しまれたようで何よりですわ。
来年は腹ペコの状態で行くとなお良いかと存じます。
黒豚ソーセージ(太くて大きいのでしょう?)を咥えながらフェスに興じ、興奮する。
想像するだに恥ずかしくなってしまいますわ!

それだけ食べれば十分でしょ!
20代と30代の差って本当に目に見える違いだよね(>_<)

特にスポーツって20代(若い時)に1番出来た時の残像がまだ残っていてそのギャップが激しいんだよね。
辛い!この記事辛すぎる!
それにしても、何時になったらサザンの事が出てくるのかな・・・v-404

先日はどうも。
ダメ人間更正ビームでなんとかやっている、コーヒールンバです(笑)
>20大と30代の差
感じます。
いつの間にか、腹八分目で食事をやめてしまいます。
もうちょっと食べれるのに・・・
でもこれって、ちょっと危険ですよね。
食べる事で身体も体力も維持されます。それが減っていくって事は・・・ああ、おそろしや!
人からなんと言われようと、食べれる事はいいことです!
お互いがんばりましょう(かな?)

つま恋とは懐かしい。
昔、吉田拓郎を見に行きました。
年齢層はかなり高かったような・・・

足腰より何より、胃のおとろえが一番悔しいですね。
でも、主食級ばかり狙っちゃきついですよ。

で、サザンの話はいつかなあ。

う~ん、ジェネレーションギャップ
たしかに・・・
でもほんとに年とったと思うのは、無意識に独り言を言ってしまう自分にハッ、となったとき・・・   気をつけましょう
でもミスチルのファンもそんなに若くはないよね?
PS、リンクしちゃいましたよろしく~d(^o^)b

遅いお返事でごめんなさい!

>ハフハールさん

あら。今まで出一番共感できました?ハフさんってそんなに日々歳を感じてるの?
ホントは「おなかすいた」カテゴリが一番合ってる気もしたんだけど、やっぱりフェスですからね~、「MUSIC」だよね!
もう、ここまで来たら異議は受け付けないつもりで行きます!

>shisutaさん。

リンクありがとうございます。これからも末永くよろしくお願いします。
肩こりにはサロンシップもよろしいですが、私はバンテリンにお世話になりっぱなしです。
(って、なんのはなししてるんだよっ!って突っ込みはなしで)

>ゆきちさん

そうそう。アウェーって結構きついんですよ。でも、サザンファンは年の功でみんなお金持ってるからアウェーだろうがなんだろうが大挙して押しかけるんですよね。
ところで、ゆきちさん。結構サザンファンですね。「水」と「脱げ」を知ってるてことは、ライブ経験者だもんね。
石釜焼きパンは一週間たった今でも悔やんでることのひとつです。

>MARCYさん

桜井さんと小林武史さんが中心なので、やっぱりミスチルがメインですね。
ねえ。やっぱりこのエントリは「MUSIC」カテゴリじゃない?違う?
だってフェスの様子をレポしてるんですもの。やっぱりMUSICカテだよね~?(←もう譲らない!)

>お嬢様

おなかはすいてたはずなんですけれども、歳のせいか(ううっ!)消化に時間がかかるんですのよ。アタクシとしたことが不覚でしたわ!
黒豚のソーセージは、きらきらした液体が滴り落ちる太いものを口いっぱいにほおばりましたの。
興奮の坩堝でそんなことをしてしまって、誰よりも興奮してしまったアタクシの表情、いろんな方に見られてしまったことを思い出すだけで、今でも恥ずかしさでいっぱいになりますわ!

>dangoyaさん

う~~ん。これだけじゃsayoko的には全然足りません!dangoyaさんは小食なの?私は大食漢ですけど^^;
でも、20代と30代の違いって言うのは顕著ですよね~。若さを見せ付けられて、結構凹んだ私なのでした。
サザン記事は次号にご期待ください・・・^^;

>コーヒールンバさん

ご来訪&コメントありがとうございます。
コーヒールンバさんは腹八分目でやめられるんですね。うらやましいです。
私は食べるときはとことんまで食べます。デザートに至っては、おなかがはちきれそうでも絶対に食べます。
・・・・食料難になったら、貯蓄脂肪があるにもかかわらず、空腹でまっさきに発狂してしまいそうな自分がこわい・・・

>こみさん

拓郎のライブに行ったんですか~。
(ぢつはサザンの曲の中に「吉田拓郎の歌」っていうのがあります)
う~ん。拓郎も結構ファン層が高そう。

今回のフェス参加で、足も腰も胃もすべて衰えてることを痛感いたしました。
だから、帰ってきてから自分を鍛えなおさなきゃ!と決心しております。
やっぱ・・まずは「胃」ですよね?あれ?違う?

サザンの話は次号にご期待ください^^;

>配達人さん

まずは・・・リンク、ありがとうございます。うれしいです♪
私のほうも貼らせていただきます^^

無意識の独り言はやばいですね^^私もよく言います。
あとね、仕事してるときの一人会話。家の中で一人しかいないのに、気がつくと一人でボケとツッコミやってます。
・・・誰かが盗聴器仕掛けてたら、そ~と~ヤバイオンナだと思われることでしょう。

・・・これも老化現象?

Would you like to comment?


  管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

TrackBack URI for this entry

side menu(1)

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

Powered By FC2 blog

FC2Ad


【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template: retro-chic_rose

side menu(2)

プロフィール

sayoko♪

Author:sayoko♪
やりたいことはやっちまえ!な性格。
(昔よりはガマンも憶えたけど)
天才的ともいえる方向音痴。
変わり者のAB型と呼ばれることに快感を覚えるマイナー志向。
サザンとアイスを偏愛してます♪

こんな私ですが目指すは
無謀にも「マチュアな女」。
バイブルは森瑤子さんの本☆
いつか与論島にいきま~す!

コメント大歓迎♪リンク大歓迎♪
sayoko、泣いて喜び、
お礼にうたって踊ります。
・・・お見せできないのが残念です。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。